美容

アイプリンの失敗しない買い方【市販は注意して】

2019年2月4日

美容液で目もとをケアしながらコンシーラーでクマも隠してくれる、1本で2役の頼りになるアイプリンは市販で見つけるのは難しいです。

市販で探すよりも公式サイトから購入するとお得なプランがあります。

このページでは、同じように目もとをケアしてくれるアイキララとはどこが違うのか、価格について、おすすめはどちらなのかも比べてみました。アイキララとアイプリンのどちらにしようか迷っている方もチェックしていただけるとうれしいです。

アイプリンは市販で買うのがいい?

アイプリン(美容液コンシーラー)を手軽に安く購入する方法があったら知りたいですよね。市販だと買い物のついでに買えたりするので楽ちんです。早速、買い物ついでに市販でありそうなスギ薬局とマツモトキヨシを見てみましたがありませんでした。ロフトならあるかもしれないと思い見てみましたがありませんでした。ロフトにないなら、市販で見つけるのは難しいですね。

楽天とAmazonでは

 

楽天では、アイプリン1本が7,020円プラス送料864円で、合計7,884円です。通常価格が5,980円なので、割高です。

 

 

Amazonも見てみましたが、今の時点ではありませんでした。

 

市販で探した結果

市販で実店舗をあちこち見てみましたが見つけられませんでした。通販サイトでも、楽天では高値でしたし、Amazonでは販売されていませんでした。

市販では販売されいていないか、価格が高くなっているので、ご注意くださいね。

アイプリンを購入するのは公式サイトがお得です。

 

公式サイトを見てみると

アイプリン1本の通常価格は、5,980(税抜)です。「目元集中ケアコース」という毎月300名限定の購入方法があります。

目元集中ケアコースって?

送料のかからない定期購入で、4回目迄は1カ月ごとに1本届き、5回目からは届く期間について変更できます。

初回は75%引きで1,480円(税抜)、2回目からは35%引きで3,980円(税抜)で、かなりお得になっています。このコースでは4回継続する必要があり、4回継続の合計は13,420円(税抜)で、通常購入2本(11,960円)と大体同じくらいの価格です。

 

返金保証もあり、100日以上使ってみて満足出来なかった場合が対象です。返金する場合は4回の継続で届いた箱、容器、明細書が必要です。もしかしたら使うことになるかもしれないので、届いた物は捨てずにしばらく残しておくといいですね。5回目商品発送予定日の10日前までに電話でお伝えください。

 

>>初回75%引きで購入できるアイプリンの公式サイトはこちら

アイプリンとアイキララはどちらがおすすめ?

目元に使うアイキララとアイプリンですが違い何でしょうか?

アイキララは・・・

朝と晩に使うタイプなので塗ると無色になり、コンシーラーとしては使用できません。1プッシュで1回分が出て指で塗っていきます。目の下が痩せてしまう「皮膚痩せ」へも働きかけます。

アイプリンは・・・

美容液とコンシーラーが1本になっており、コンシーラーでクマを隠しつつ美容液も塗っていることになります。

コンシーラーだけを塗ると乾燥してしまうというときにもいいですね。目もと以外にもシワやシミが気になる顔や体に使用できます。

価格を比較すると

アイキララ1本(約1カ月分)は、定価2,980円(税抜)です。定期購入の場合は、購入本数で変わりますが、10%引きで2,682円(税抜)、15%引きで2,533円(税抜)、20%引きで2,384円があります。

アイプリン1本(約1カ月分)は、通常価格5,980円(税抜)です。定期購入の場合は初回75%引きで1,480円で、2回目からは35%引きで3,980円(税抜)です。

価格を比較するとアイキララが安いですね。ですが、クマが気になっているとコンシーラーも使いたいので購入することになります。

アイプリンはコンシーラーにもなっているのでその分お得ですね。

まとめると

コンシーラーを使わないというときや、皮膚痩せをどうにかしたいときは、アイキララがおすすめです。

クマやシミが気になっていて、隠してケアもしたいときは、美容液とコンシーラーが一本になっているアイプリンがおすすめです。

アイプリンの口コミを見てみると

口コミ1

不規則な生活になることが多く、クマが気になっていました。友達にも言われたりしてどうにかしなきゃと探していたときにアイプリンを見つけたんです。コンシーラーと美容液効果があって気に入ったんです。

使ってみると、カバー力もありナチュラルで顔が明るくなったと感じました。コンシーラーを塗っていると肌が固まった感じがしてイヤだったんですが、こちらは保湿があり使い続けることができました。驚いたのは、使って3カ月位経った頃に友人と旅行に行ってすっぴんになった時にクマがわからなくなったと言われたことです。自分で見てみてもほとんどクマがわからなくなっていました。メイクしながらケアもしてくれていたんですね。もうこれは必需品です。

口コミ2

アイプリンを3カ月位、目もとに使っていたらいい感じになり安心しました。それでもうやらなくてもいいかなって使うのを止めました。でもしばらくしたらまた気になるようになるようになり慌ててまた使うようにしました。以前も塗っていたからなのか、1カ月位でまたいい感じになったのでもうこのまま使っていこうと思います。

周りからも雰囲気が明るくていいねといわれるようになりました。接客業なので仕事の評価もアップしました。目もとの印象って大切なんですね。今では教育係もするようになっています。なんだか自分に自信がついたようです。

口コミ3

最近、同僚から「寝不足?」って聞かれるようになったんです。でも寝不足でもないし疲れてもいません。もしかしたらと若い頃の写真を見てみると目元が違いました。明るかったんですね。何とかしないとまずいので急いでコンシーラーを塗ってみたらカピカピになってしまいました。そんなときに友人からこちらのことを聞きました。知らないメーカーだったのでちょっと疑いましたが、友人も使っていたので試してみたらカピカピせずに潤いました。期待していなかったのでうれしかったですね。今は毎日使っています。

口コミをまとめると

悪い口コミは、使用を中止するとクマができ疲れた顔になってしまうというものがありましたが、使用を再開するとクマが気にならなくなるので疲れた顔は消えました。

いい口コミは、しっかりカバーできるので気になるところを隠せる、保湿力がある、続けて使っていたらスッピンでもクマがほとんどわからなくなってきているなどがありました。

 

アイプリンの使い方について

アイプリンは、目の下のクマやシミを隠したり、ハイライト、乾燥で目立ってしまっている毛穴を隠すときにも使えます。

アイプリンを使うタイミングは、化粧水や乳液などでスキンケアをした後、ファンデーションを塗る前です。

目の下のクマを隠したいときの使い方

目の下あたりから、顔の外側や下の方へ筆で3-4本の線を描きます。その後に指先でやさしく馴染ませます。その後にファンデーションを塗ります。

シミを隠したいときの使い方

隠したいシミの上にアイプリンを置き、指先でやさしく馴染ませます。その後にファンデーションを塗ります。

ハイライトとして使いたいときの使い方


おでこ、鼻筋、眉のすぐ下、目の下、あごなどハイライトをつけたい部分にアイプリンを筆で描き、指先でやさしく馴染ませます。その後にファンデーションを塗ります。

乾燥で開いてしまった毛穴を隠したいときの使い方

毛穴が開いてしまったと気になる部分にアイプリンを3-4本くらい線を描きます。顔の外側から中のほうへ、毛穴をうめるように優しく指先で馴染ませます。その後にファンデーションを塗ります。

 

>>初回75%引きで購入できるアイプリンの公式サイトはこちら

-美容

© 2021 hanaのブログ